審美

審美

審美とは

審美とは歯や歯ぐきを美しく、健康的に整える為の歯科医療です。虫歯や歯周病などの治療に加え、
<美>を追求した治療法なのです。技術の進歩により、誰でも、美しい歯、そして素晴らしい笑顔を手に入れることができます。
審美の具体的内容は、歯列矯正、ホワイトニング、オールセラミック、セルコン、その他特殊材質による人工歯などがあり、色の変わってしまった前歯や金属の詰め物をした奥歯に、セラミックスを使用することで、より自然に近い白い歯を再現する治療です。

セラミックとは

審美で使用するセラミックとは、より美しく歯を修復する陶器製の差し歯のことで、オールセラミック、純金セラミック、メタルボンドといった種類があります。
その他極薄のセラミックを歯の表面に貼りつけるラミネートベニアもあります。
長期間変色することなく生体に安全な材質ですから、歯ぐきにもやさしく、また金属を一切使用しない材料ですので金属アレルギーの方にも安心して使用できます。その上、変色することもなく色調や透明感などはとても自然ですので、審美治療した歯かどうかわからないくらい美しく仕上がります。

メタルボンド… 金属表面にセラミックスを焼き付けたもの
オールセラミックスクラウン… 金属を全く使わず光を透過しより自然な輝きがあります。
アレルギーの心配がありません。
セラミックスインレー… 小さな虫歯で部分的にセラミックスを詰めます。
ハイブリッドクラウンインレー… セラミックスとファイバーのハイブリッドで出来た白い詰め物です。
セラミックスに比べ、色が合わせにくいのが欠点ですが、セラミックスより安価です。

審美 Q&A

Q1. 審美って何ですか?

A.歯のエステティックのようなイメージを持つ方が多いようですが、実際には歯を白くするだけでなく歯の持つ機能を第一に治療を行い、最新技術を用いて本 来持つべき健康美をより美しく、見た目の美しさも追求するためのトータル的な治療方針が審美です。

Q2.セラミックってなんですか?

A.セラミックとは、陶材のことで、日用品の陶磁器(お茶碗など)に使用されています。プラスチックより強度があり、年数が経っても変色しません。また、色に透明感があるのが特徴です。

Q3. 歯ぐきが黒ずんでいるのですがどうしたらいいですか?

A.差し歯がある場合で歯との境目が黒くなっている場合は、差し歯などの金属により黒くなることがあります。差し歯がない場合は、メラニン色素沈着が考えられます。また、歯周病(歯槽膿漏)がある場合も、歯ぐきの色は変色します。治療法はレーザー治療の他に、いくつかの方法が考えられますので、ご相談ください。

Q4. 笑った時に銀歯が見えるのが気になります。治せますか?

A. 昔、治療した銀歯でも「セラミッククラウン」や「セラミックインレー」に入れ替えれば白くなり審美性の高い歯になります。

Q5.前歯のつめものが、しばらくして変色してしまいましたが治せますか?

A. 前歯につめる材料は、通常コンポジットレジンといって白いプラスティックを用います。この方法は、はじめはきれいなのですが、時間がたつと変色してしまう欠点があります。変色した場合には、表面をもう一度研磨するか、つめなおさなければなりません。

審美に関するお問い合わせは、成田市の当院へ。