最新設備

レントゲン

全てのレントゲンをデジタル化にしました。デジタル化にすることで放射線被爆量が従来の10分の1になり、より鮮明な画像での診断が可能になりました。

小型カメラ

口腔内専用の小型カメラにより、お口の中の状態がひとめでわかります。

電動注射器

痛みを出来るだけ抑えるために、超極細針を使用し、一定の速度で薬液を注入できる電動注射器を使用しています。

AED

AEDとは、電気ショックが必要な心臓の状態を判断できる心臓電気ショックの器械です。
医療現場では、何がおこるかわかりません。いざという時の救命行為を行う際に大変役立つものです。